台所の床材の選び方

台所の床材にはフローリングは不向きであると
前回書きました。

台所のという特性に合わせた床材を選び、
床の腐食を避けるようにしましょう。

見た目だけにとらわれていると、
建物の寿命を簡単に短くさせてしまいます。

台所の床材にオススメなのは、
クッションフロアや長尺シート等のシート材です。

シート材は表面が防水効果されているので、
水を弾き浸透させません。

キッチンとシート材の取り合いはコーキング施工をする事で、
隙間部分からの水の浸透も防ぐ事が出来ます。

水の浸食が気になる場合は、取り合いやジョイント部分の
コーキングをきちんと行ってもらうように依頼しましょう。

その他、タイル材や表面加工をしたコルク材等も、
水廻りの床にはオススメです。

見た目を気にするのであれば、クッションフロアに
フローリング模様のシート材があります。

居間の床材と似た様な柄や色を選ぶと、
居間の延長戦のように見えるので空間を広く見せる事が出来ます。

適材適所の材料を選んで使うようにし、
建物の寿命を少しでも長く出来る建物にしましょう。

<< Next フローリングの貼り替えのタイミング