ペットを飼われているお宅に最適な内装材~天井

これまでに、「床」「内壁」と書いてきましたが、
今回は「天井」です。



・天井
天井は嫌な臭いが上がりやすく、
臭いが吸着してしまいやすい性質があります。
その為、消臭効果があるビニールクロスが、オススメです。
また、音も天井に響きやすいので、
吸音性があって臭いを抑制してくれる天井が理想です。
大建のイオニカは、吸音性と生活臭の吸着効果があるので、
ペットにはとても最適の天井になります。

ペットの内装というと、居間や居室にばかり
目を向ける方も多いと思います。
意外と盲点になっているのが、玄関ホールです。
玄関ホールは外部の方も入ってくるので、
住人には解らないペット臭を発してしまいます。
玄関ホールも、ペットに適した内装材にすると、
来客に嫌な臭いを与えない空間にする事が出来ます。

また、飼い主の外出が多いご家庭では、
締め切ったお部屋でペットを飼うのは、ペットにとって良くありません。
24時間換気システムや、木製建具にペットドアを設けてあげると、
ペットにとって快適な住まいになります。
換気と通気があると、ペットの抜け毛やダニなどの
繁殖を避ける事が出来るので、
内装だけじゃなく通気や換気にも目を向けましょう。

<< Next 壁紙のリフォームで浮きが出てしまう原因とは