内装のコーディネートのポイント2

前回はカラーについて書きました。
今回選び方です。

北向きの玄関や水廻り等は、
ワントーン明るい壁紙を選ぶと明るい空間を作る事が出来ます。
無地で物足りないと思ったら、
コテ塗り仕上げ等の多少の凹凸がある壁紙をオススメします。

壁紙を選ぶ際の最大の難点が、
天井の壁紙選びと言われています。
天井の壁紙選びが難しいと思ったら、
壁紙が奇抜では無く無難な物であれば、
壁と天井を同じテクスチャーに合わせると良いでしょう。
意外とスッキリし、無難に仕上げる事が出来ます。

また、最近の住宅で流行っているのが
アクセントクロスです。
お部屋の1面のみを全く違う壁紙を張る、
という手法です。

1面のみ花柄などの柄物の奇抜な派手な壁紙を使い、
残り3面はシンプルな壁紙にするなど、
とても部屋がカッコよくオシャレになります。

壁紙を選ぶ時は、大きいサンプルで
確認するようにしましょう。

壁紙の見本帳のサンプルはとても小さいので、
複数を選んで壁紙屋さんに大きなサンプルを
作ってもらうと解りやすくなります。

A4程度の大きさのサンプルは作成可能ですので、
是非依頼してみましょう。

また、壁紙のメーカーに行くと、
大きなサイズのサンプルを見る事が出来るので、
オススメです。

壁紙のカラーや柄の選び方を変えるだけで、
空間の雰囲気が大きく変わります。

よく考えて、自分の理想な内装作りをしましょう。